第1回住育映画祭(新宿にて)

一般社団法人住まい教育推進協会は、設立と同時にスタートした「住育」を建築業界に関わらず多くの方に「住育」の考え方を学んで頂く為に、初の試みである「第1回住育映画祭」平成25年2月22日に新宿角筈区民ホール(東京都新宿区)にて開催(無料)致します。

上映する作品は、建てない建築家として密かに知られる坂口恭平氏の取組みをドキュメンタリーで追った作品、「モバイルハウスのつくりかた」という作品です。

Youtube http://youtu.be/i3Po8TtvVPU

ARVE Error: need id and provider

坂口さんが早稲田大学建築学科に在学中に、「都市について」「生活について」根本的に考え始め、なぜ建築家は巨大な建築物を建てるのだろう?なぜ、私たちは身の丈に合った巣のような家を建てることが出来ないのだろうか?と考え数々の著作をレポートしてきた坂口さんは2010年に遂に初の建築作品「モバイルハウス」の制作に取りかかりました。

「住育」は「現在の住まいに活かせる知恵を共に学び育む」ことを大切に考えています。この映画祭を通じ一人でも多くの方が「住まい」に関して考えて頂ければ幸いです。

残り座席が僅かとなって参りました。ご参加ご希望の方は、申込フォームよりお気軽にお申込下さい。

http://p.tl/9ED1

<第1回 住育映画祭詳細>

日程:平成25年2月22日(金)

時間:10時(開場)10時20分〜12時20分

会場:新宿角筈区民ホール(東京都新宿区西新宿4丁目33−7)

作品:「モバイルハウスのつくりかた」(配給:戸山創作所、スリーピン)

料金:無料(但し、事前申込制)

申込:http://p.tl/9ED1

※当日、同会場にて13時より当協会が事務局を務めるグリーン建築推進協議会において第3回全国会員大会が開催されます。住育映画祭へご出席の方は、こちらへもご参加可能ですので是非ご参加下さい。(記念講演あり)

http://www.g-cpc.org/zenkoku

<モバイルハウスのつくりかた>

2011年/日本/HD/98分

監督・撮影・編集:本田孝義

整音:米山靖

音楽:あらかじめ決められた恋人たちへ「calling」

出演:坂口恭平、鈴木正三、船越ロビンソン、隈研吾、磯部涼

坂口恭平著『モバイルハウスのつくりかた』(集英社新書・近刊)

製作:戸山創作所

配給:戸山創作所、スリーピン